名古屋フィルハーモニー交響楽団

愛知

日本有数のオーケストラの一つとして、愛知県名古屋市を中心に東海地方の音楽界をリードし続けている。2016年小泉和裕が音楽監督に就任。指揮者陣には、川瀬賢太郎(正指揮者)、小林研一郎(桂冠指揮者)、モーシェ・アツモン(名誉指揮者)、ティエリー・フィッシャー(名誉客演指揮者)が名を連ねている。また、藤倉大、酒井健治に続き、2020年4月には坂田直樹が第3代コンポーザー・イン・レジデンスに就任。 楽団創立は1966年7月。1973年に名古屋市の出捐により財団法人に、2012年に公益財団法人となる。意欲的なプログラミングの「定期演奏会」をはじめ、有名作品を中心に取り上げる「市民会館名曲シリーズ」、「福祉コンサート」、「名古屋市内小・中学校移動音楽鑑賞教室」など、バラエティに富んだ年間約120回の演奏会を実施している。
ABOUT
ARCHIVE
SCHEDULE
June
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat