Logo

くるみ割り人形ーとりかへばや編ー
12/03 配信
event_note2022.12.03 18:30
visibility0
有料コンテンツ
ライブ配信
無料コンテンツ
アーカイブレンタル
サブスクリプション
投稿
CURTAINCALL

曲目

出演者

日時2022年12月03日 18:30~

会場

料金2,200円(税込)


曲目】くるみ割り人形 ハープand琵琶

【作曲/編曲】マーティン・テショメ

【演奏】ハープ/吉田みちこ 琵琶/藤髙りえ子

【オンライン配信日時】2022年12月3日 18:30〜

【会場】神田明神 文化交流会館EDOCCO「令和の間」4階


桃花節プロジェクト

第10回公演

服飾(ファッション)×演技(シバイ)

くるみ割り人形

~とりかへばや~

 

私たち、桃花節プロジェクトは、着物文化とはじめとする、日本伝統文化を発信すべく、多分野のアーティストが自由な創造を目指し、着物をアップサイクルした衣装を基本にパフォーマーが身体表現を通して、視覚化した芸術空間を創作しています。

 

今回のテーマは、和と洋の融合。

チャイコフスキーが作曲したバレエ音楽「くるみ割り人形」を、洋楽器のハープと和楽器の琵琶が奏でる弦楽器同士の不思議なハーモニーを生演奏でお届けします、

行進曲、足笛の踊り、中国の踊り、トレパック、アラビアの踊り、花のワルツなどを演奏。

 

この不思議な演奏に乗せて、フラワーアーティストによるモデルに花を活けるライブパフォーマス。舞踊表現、ファッションモデル、バレエダンサーによる、和菓子たちのダンスパフォーマンス。ネズミの女王と、お菓子の戦士のモデルパフォーマンス対決。そして、琵琶の弾語りと、多様なパフォーマンスが舞台を駆け巡ります。

 

会場は、創建1300年の江戸総鎮守の神田明神。学びと文化の鼓動を感じる「和」の空間で、

3代バレエの一つの「洋」の物語「くるみ割り人形」を平安時代の作者不明の物語「とりかへばや物語」より、くるみ割り人形(男)とお雛様(女)を男女交換し、男女(ジェンダー)の平等性を演出で表現。衣装にはサステナビリティとジャポニズムを表現する、着物をアップサイクルしたファッションや、チロルチョコの包み紙や、広告を再利用しファッションアートを披露していきます。

皆様を不思議な夢の世界にお連れします

 

主催:桃花節プロジェクト

代表・企画・演出・衣装 安楽きわ

脚本監修 浦野興治

脚本 難波朱夏

作曲 マーティン・テショメ

舞台監督 マンダユウスケ

照明 おおやまこうへい

ヘアメイク 高橋美幸

 

【特別出演】

フラワーアーティスト 高橋弘実

 

【出演者】

女優 藤井由紀(劇団唐組)

舞踊表現家 良香

バレエダンサー 荒木麻美

モデル 相澤深雪

モデル 山本詩乃(4-sen)

モデル 長谷川みつか(4-sen)

 

【演奏】

ハープ 吉田みちこ

琵琶 藤髙りえ子

 

 

 詳細はこちら↓

HP https://www.toukasetsu.jp


初めて カーテンコール を利用される方へ