東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団

東京

東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団(ユニフィル)は1973年に大田区を拠点として、青少年への芸術文化の普及を目指し日本新交響楽団として創立。1997年に「東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団」と改称、今年楽団創設45周年を迎える。定期演奏会、初夢コンサート、0歳児からのふれあいコンサートなど自主公演は91回(2019年3月)を数える。 2012年より常任指揮者に松岡究氏を迎え「歌心のあるオーケストラ」として、合唱団との共演や「音楽物語」と題しオペラやバレエを親しみ易く聴いていただくコンサートも制作している。 一方「未来からの使者たちへ」をテーマに青少年のための〈音楽鑑賞会〉を積極的に続け、全国の教育委員会、校長会、音楽研究部会主催の鑑賞教室、高等学校から幼稚園まで演奏し、年間5万人以上の児童生徒に音楽による感動の輪を広げている。 公益社団法人日本オ-ケストラ連盟会員
ABOUT
ARCHIVE
SCHEDULE
May
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat